« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.05.09

世界の終わりに

サーバー統合前夜

いつになく賑わうル・ルデの庭

旧ワールド最後の1枚

というか、こんなところに何の気なしにわいてしまったのは、倉庫キャラAなのだった。Aは、時間ぎりぎりになってからポストの残留アイテム(あったとしても確実にゴミ)が心配になり、念のため確認しに来たのだ。あまりの人混みに驚いてサーチすると、エリアは定員オーバー寸前だった。

大量のシャウトが飛び交うル・ルデの庭は、いつになく賑やかで、まるでパーティ会場だった。…焦った。というのも、倉庫タルもの、このような歴史的瞬間に立ち会うにふさわしいとは、お世辞にもいえない身なりをしている。つまり……季節はずれのサンタ帽子に、なぜか「不幸の杖」、それとあのタルタル式腹巻きしか装備していない。(いや、腹巻きはたぶん皮膚の一部だ、装備じゃない。脱げないし。)なんタルこと…。でもまあ、おとなしく見守っているだけなら、このようなフェスティバルなうな時に、わざわざAの存在を意識する人もいないだろう。せっかくだから、このままここで、世界の終わりを見物するか。

などと考えていたところ、複数の人たちから一斉に「調べる」をされた。どわー、なんで見るの…。しかし、どうやら彼らの目的は「何だろこの杖は? げ、不吉!」ではなく、バザーだった。慢性的に売り出したままゴミ化していた花火が、飛ぶように売れたのだ。今わいたばかりのこんなへっぽこバザーでさえ目ざとく発見、かつ有効に活用してしまう皆様…もう本当に、さすがすぎるsweat01

てなことやらいろいろありながら、期せずして世界の終わりを見届けた。久しぶりにいいもの見たなと思う。Aの呪いの籠もったゴミ…じゃなかった、バザーが、ささやかながら世の中の役に立ったの(か?)もよかったし。うん。

SSだけアップして放置してあった下書き記事に今さら文章をつけて、当日の日付(SSの日付)で更新してみる。古い日付で更新するとどうなるんだろ?的な実験。

| | コメント (0) | トラックバック (1) | Δ
にほんブログ村へ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年8月 »