« Nya@Books(K本) | トップページ | でぶらがくれたもの »

2004/10/05

Debraめくり 最終回

いま、Debraめくりの最後の1枚をめくりました。これをめくるのに、3か月もかかってしまいました。Debraめくり最終回はこちらです→ こちら

ああ。ずっと逃避してきた現実を、はじめて少しだけ直視しました。

« Nya@Books(K本) | トップページ | でぶらがくれたもの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51025/13451988

この記事へのトラックバック一覧です: Debraめくり 最終回:

コメント

最後の1枚、拝見しました。
そうだったんですか・・・!
どうしたのかな? 元気でいるのかなぁ?って、ずっと気になっておりまして。で...そんな大変なことが起こっていたとは何も知らず・・・m(_ _)m
でぶら2号さん、そして「Debraめくり」、楽しみにしていたんです。

悲しくて、涙があふれて、半分しか読めてない;;
でぶらちゃんがいなくなってもう3ヶ月も経ってたなんて信じられない。けど、言えなかった気持ちは分かる気がします。1号のお話みたいに、笑って思い出話ができるようになったら、撮り貯めた写真、また見せてくださいね。
ご冥福をお祈りします。

そうだったのですか・・でぶらさん1号のお話聞いて
2号さんもご健在なのだとばかり・・
すいません。うちの犬も4月に亡くなって、その時とても
naoさんの裏にゃーでお世話になりました・・naoさんの
その時の気持ちを考えると とても胸が痛いです。
最後の一枚を読みながら、あの時の情景思い出して
涙で文字が読めませんでした・・
人間も49日かけてあちらの世界へ歩いていくそうですけども
100日という説もあるのでもしかしたら 
でぶらさんもあちらに着いて 
ゆうさんに教えていただいた様に
naoさんが来るまで遊んで待っていてくれている
のかもしれませんですね

デブラさんはnaoさんとココアケースで
naoさんとこれからも旅を続けていくのですね
どうかまた何時か、1号さんのように 
素敵なお話を2号でぶらさんで聞かせてください
どうかどうか ご冥福を

あたたかいお言葉ありがとうございます。うわーん。
ある程度の覚悟はし続けてきたつもりだったのに、なんだかもう、よれよれです。泣いてくださったひと、どうもありがとう。じつは、でぶらがいなくなってあまりに気が抜けたというか、暇になったというのか…涙がさっぱり流せないのです。

最後の1枚には、でぶらの現実を徐々に受けとめつつあるかのように書いたけれど、まだそこまで行けてないのかもしれません。無意識のうちにいつも何かに集中して、「そしてでぶらはどうなったのか?」というところまでは考えが及ばないようにしているみたいです。

そろそろシャキッとしなければいけませんね。
 (`´)シャキッ  ←まずはカタチから…

>やまだよりさん
ご訪問ありがとうございます!
やまだねこさんのお誕生日1994/09/13は、なんと、でぶらの誕生日でもあります。でぶらは、12日か13日に生まれたと聞いているので、Debraめくりの中では12日にお祝いしていたかもしれませんが…。黒白模様は大好きだし、なんだか他ニャンとは思えません。
でぶらはこんな中途半端なとこで終了してしまいましたが、同じ日に生まれた健康なネコさんが、これからどんな暮らしをしていくのか、とても楽しみです。

>yumiさん
私もね、みゅうちゃんに何かあったら、そのやさしいyumiさんと同じ気持ちになると思う。うれしいです。ほんとうにどうもありがとう、でぶらをたくさん愛してくれて。そして、これからの私もどうぞよろしく。え、でぶらの写真ですとー。少しでもまともなのはみんなDebraめくりにつぎこんじゃったから、あとのは、見るも無惨なんですよう。でも、いつかこっそり見てもらおうかな。にひ。
そーだ、動くネコを上手に撮れるようになったら、次のネコをさがそうかな。(これは、もう一生ネコを飼わないという宣言!?…いいや、ぜったいにまたネコと暮らすゾ!)

>さかなさん
のんびり屋の私なのでしばらく時間がかかりそうですが、いまにきっと、「うちのさくらが一番よ。」「いやいや、でぶらじゃ!」とかいう会話ができたら素敵です。この喋りっぷりからいって、そうとう先のことのようですが…(^^; さくらちゃんのときのさかなさんと今の私。同じでなんですね。そんなカンタンなことにも気づかないくらいよれよれしてました。やっぱり最後の1枚をめくってよかったです。ありがとう。

ふしぎだなあ ふしぎだなあ なんだかとってもふしぎだなあ
でぶらのたましいは、あったかみをまして、そしてそこにいる
nao chan、あったか~く あったか~く な~れ~

Debraめくり、最後の一枚を拝見しました。
その後やまだのところへ行って、でぶらちゃんの話をたくさんしました。今頃はきっと二匹で意気投合!楽しくやってるんじゃないかと勝手に想像しています。
ああ、なんか変なこと書いちゃってすみません。いろいろ思っているんだけれど、うまく言葉になりません。

>yuたん
読んでくれてありがとう。そういうわけで、yuたんになんの挨拶もなく、でぶらは立ち去りました。最後の最後まで、失礼なヤツでしょ。でぶらってば、yuたんのことかなり好きなくせに、まったくねえ。yuたんがうちに泊まったときなんか、必ず布団にもぐり込んでいってたもんね。(どかっと上に乗って寝るという暴挙に出たこともあったけど。)その呪文、素敵だね。なんだかあったかくなってきた。

>トンコーさん
ありがとうございます。私もやもっちがいなくなっちゃったとき、そんな気持ちだったと思います。やもっちとでぶらはぜったい意気投合していると思います。似たもの同士です。そして、最強ギャングユニット悪悪団を結成していることでしょう。そこにタビーを横流ししているのは、もちろん染ちゃん。せいぜい2モンプチぐらいにしておいてやってね、と染ちゃんにお伝えください。

※日記上でメーッセージをくださった方々
flamingogoさん  しまさん  丸さん
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Nya@Books(K本) | トップページ | でぶらがくれたもの »

Information

  • 2017.1.1
    謹賀新年
    ルビ猫9歳
    元気です。
    たまに庭に来る
    牛柄の猫と
    顔見知りになったよ。

    ルビったー
    ・猫紹介 ・人紹介
    nao
    ネコに踏まれながら
    生きている。


Links

  • Links
    Trackback People
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
    携帯百景 HatenaHaiku なんタルこと。 Tumblr Instagram

    Instagram

    Tumblr
    Find more about Weather in Tokyo, JP
    Click for weather forecast
    メンテナンスちぅ。