« イチロー写真 リンク集 | トップページ | 新しい携帯 »

2004/12/07

ぽにゃ2

ども。ぽにゃ2(ぽにゃつー)です。
011207NE_ponya2.JPG

例のママちゃんの子どもで、ここのタイトルバナーになってくれているぽにゃぽにゃちゃんと一緒に生まれた兄弟(姉妹?)。ぽにゃぽにゃちゃんよりもさらに毛が長いのが特徴。しばらく姿を見せないうちにすっかり冬毛が生えそろい、さらなるふさふさっぷりになっていた。

この野良一家には、洋猫の長毛種がどっかで混ざっているような、いないような。でもママちゃんはああいうひとだし、パパは近所を徘徊する国産黒毛猫説が有力だしな。うーん、どうなんだろう。どう思う? ねえ、どうなのよ?

などと問い詰めたりして遊んでます。

« イチロー写真 リンク集 | トップページ | 新しい携帯 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51025/2182737

この記事へのトラックバック一覧です: ぽにゃ2:

コメント

こんばんわ。
すごい、見事なたてがみですね~
耳がもう少しめりこんでたらまさに仔ライオン!

で、「国産黒毛猫」っていう表現に笑っちゃいました♪

本当にライオンみたいですね~
顔はお母さん似ですね!

うちの近くに昔ボス猫がいたのです
見る度に傷が増えていくので怖い顔だったのですが
何でか親近感の持てる猫でよく餌をこっそり
置いたりしていて、でもいつの間にか居なく
なってしまったボス猫の顔にちょっと彼(彼女?)は
似てます

▼しんじょーさん
ほんと、ライオンですね。夏の間はこれほどではなかったのに、寒くなったらこんなふうに襟巻きがつくなんて、ずいぶんとうまくできますよね。国産黒毛猫←けっこう太っていて、まるで肥えた家畜みたいなのです。なのでつい、このような表現に…(^^;

▼さかなさん
じゃあ、ぽにゃ2もいまにボスの風格がでてくるのかなあ。そして本当にボスにまで登りつめたら、ちょっとうれしいかも。なんたって、こーんなに(って、やって見せてもだれにも見えませんね。でへ。)小さい頃から見守っているもので。あ、そういえば、パパらしき国産黒毛は、このへんのボスかもしれません。いつも、のしのしと大威張りで歩いてます。

ぽにゃ2フッサーラ!
野良って模様が本当に面白いね。
惣ちゃんも兄弟はただの鯖猫だったし。
同じ血を引いてると思われる「諜報部員」は今は亡き「あいつ」似だし。
ところで「ぽにゃ2」の読み方は「ぽにゃつー」で合ってる?

▼yumiさん
ピンポーン☆「ぽにゃつー」で当たりです。「フッサーラ」という表現を見て、ムッシュ・ピエ~ルの顔が頭をよぎるのは、どことなくフランス語風だから? なんだか妙に気に入っちゃったヨ。ぽにゃ2の写真にラクガキしたくなってきたな…。ぶわっはっは

惣ちゃんとかあいつ、懐かしい! 同じ地域にいる野良は、みんなどこかでつながっていそうでおもしろいよね。いろいろ想像して家系図みたいなものをつくったら、楽しそうだなあ。

それにしても、ネコの模様ってほんとに不思議。他の動物はみんな同じことが多いのにねえ。例えば…水玉のシマウマとかいたら笑うよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチロー写真 リンク集 | トップページ | 新しい携帯 »

Information

  • 2017.1.1
    謹賀新年
    ルビ猫9歳
    元気です。
    たまに庭に来る
    牛柄の猫と
    顔見知りになったよ。

    ルビったー
    ・猫紹介 ・人紹介
    nao
    ネコに踏まれながら
    生きている。


Links

  • Links
    Trackback People
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
    携帯百景 HatenaHaiku なんタルこと。 Tumblr Instagram

    Instagram

    Tumblr
    Find more about Weather in Tokyo, JP
    Click for weather forecast
    メンテナンスちぅ。