« 尋ね瓶(情報求む!) | トップページ | ケーキ理論 »

2009/10/28

尋ね瓶をめぐる冒険

尋ね瓶」への情報コメントをくださったみなさま、ありがとうございました! おかげさまで、充実のカリカリライフ(なんだそりゃ)へ向けて、一歩前進できました。忘れないうちにまとめてメモしておきます。

■こんな瓶を探していた
  1 硝子製 (見た目良し・衛生面良し)
  2 多少雑に扱っても壊れない
  3 フタつき (猫餌を酸化・湿気から守る)
  4 口が細いが、細すぎない (牛乳瓶程度)
  5 容量は900~1000ml (ドライフード1袋分)
用途:猫のドライフード入れ

■候補にあがっている瓶
 ・WECKJuice Jar(PDF)
   密閉できる硝子容器を長年研究しているメーカー。
   市販のジャムのような本格的密閉状態の瓶詰めを
   自作するための道具がそろっている。すごい。
   開封後にフタとして使う「プラスティックカバー」も、
   牛乳瓶+ポリキャップよりは密閉性が高いかも…?
   やや広口。
 ・試薬瓶 こんなのとかこんなのとか。
   密閉性はもっとも期待できそう。
   デザイン的には、少々ごつい。
 ・大山乳業の牛乳瓶 ←初登場。
   フタの呼称が「密封キャップ」。他のと違うのかも?(未確認)

■候補からは外れたけど、魅力的な瓶
 ・IKEA 「SLOM ボトル ふた付
   カタログでは口径が不明で、電話にて確認。
   →ビール瓶などと同サイズだった。細い、残念。
   それにしても安い!なかなかの良品かなと。
 ・丸猫ビン
   ちょっと違うが、これは名前からして素敵すぎる。ほ…ほしい。

■オマケ
どこからどうたどったのか(ありがち)、横道の横道へ。
 ・日本ガラスびん協会
   このような組織があったとは!その1
   商品パッケージとしてのあらゆる硝子瓶がここに。
 ・ガラスびんフォーラム
   このような組織が…!その2
   硝子瓶への熱き思いが綴られていたりする。
   ある意味共感できて、にやにやしてしまった。
 ・日本牛乳キャップ収集協会
   この……!その3
   コレクション対象は、昔懐かしい紙キャップ。
   こちらのリンク集からさらにあちこちへ飛び、
   懐かしの紙キャップを堪能したのは言うまでもない。


ルビ 「横道まで堪能するとは、暇人の極みだね。」
あくび猫
猫の口にもフタが必要な気がしてきた…

« 尋ね瓶(情報求む!) | トップページ | ケーキ理論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51025/46593832

この記事へのトラックバック一覧です: 尋ね瓶をめぐる冒険:

コメント

WECKのが一番かわいくて
“らしい”ですよね〜
私もほしいなぁ♪
それにしても色々なガラス瓶があるものです(感心)
牛乳屋さんの瓶は、蓋が繰り返し密閉できるのかが気になりますね〜

面白い・・・
私もつられて色々と道を彷徨ってみました♪
丸猫びん、どんなものかと思ったら、アレでしたか^^
丸い。猫。手作り。在庫限り。そそる言葉ばかり。
牛乳キャップ・・・こちらも非常に地味で熱い世界でした。懐かしい!
カリカリ瓶、ぴったりなモノに辿り着けること、お祈りしています☆

おっ!なにやら愉しげな企画(?)が進行中じゃないですか!!
では、私も1つ。ココは品揃えが豊富↓
http://item.rakuten.co.jp/manmaru/c/0000000440/
アルコロックのポットクラブが可愛いかも。
アルコロックは個人的に好きです。
なにしろ丈夫だから。割れないから。v( ̄∇ ̄)ニヤッ 
※廃盤になった食器(今は見かけないデザインのもの)を
 時々ヤフオクで買ってるけどいいんだ〜
Vetreria Etruscaの四角い容器はあまり見ない形だね。
たいてい丸型だよね。スペース詰めて置けそう。

でも広口でもなく細口でもないのはなかなか無いねー
やっぱりWECKかな。(WECKかわいいなー☆)

って、余計なこといっぱい書いてゴメン〜 ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

わー、WECKが候補にあがったなんて、
嬉しいです。お薦めした甲斐がありました。
でもBBさんが書いてらっしゃるアルコロックも
いいですねー。私も今度試してみよっと。

ちなみに我が家では今はこういう
 http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/blog-entry-56.html
広口のタイプのを使ってますが、そんなに不便ではないかもです。
何種類かのフードをミックスしていることもあり、
フード1袋が丸々入る必要性がないのでnaoさんの
ニーズとは少しずれると思いますが、安定していて
倒れないこと、高さがないので冷蔵庫の棚にも
入れられること、蓋を持って持ち上げられる程度
以上には密封性があるので湿気らない、という感じです。

でもせっかくだから、naoさんにはこのまま硝子
保存瓶道を究め、理想のものに巡り会って欲しいです。
応援してます。

あー、また聞き忘れちゃった。
リンクさせていただいてもいいですか?

お返事が遅くなりました。ごめんなさいー!

■OYAMAMAさん
WECKいいですよね。
かわいいし、機能的にもメーカーのこだわりがあるようで。
大山乳業のは、ビンだけでなくキャップもリターナブルで
繰り返し密封できるということです。
ただ、実物を見ていないもので、
どの程度の「密封」なのかが気になるところです。

■むぅままさん
そう、みんな知ってるアレなのです!←丸猫ビン
他に「子猫ビン」なんていうのもありましたよ。
牛乳キャップコレクションに至っては、
そこにたどりついたこと自体、なんだかもう可笑しくて。
牛乳瓶のフタごときを、あんなに深く熱く追求する姿勢…
……とても人ごととは思えません。(^^;

■BBちゃん
丈夫ってステキ!
あ、もちろんそれは、ルビが倒しても安心だからだよ。
…ルビがね。(^◇^;)おほほほほ

ほんとだ、ここはたくさんあるねー。
前記事でワイヤー式のフタ付き瓶を例にあげたけど、
この「ポットクラブ」みたいなフタも便利そう。
…なんて、そんな瓶、ますますないか。ははは
やっぱり今のところ、理想に近いのはWECKか試薬瓶かな。

Vetreria Etrusca←そういえば、ここまでかっちりと
四角いキャニスターはあまり見かけないよね。
どうしてだろうね。何かわけでもあるのかな?

■COGさん
いろいろ見ても、今のところ
WECKが一番良さそうです。

しかし、そうですね。せっかくだから
とことんこだわってみるのも悪くないかなと
自分でも思い始めていたところです。
なんというか、前記事をアップするまでは
ここまで熱くなかったはずなのですが、
文字に変換したことで、何かが覚醒…!?
してしまったのかもしれませんsweat01

COGさんの保存瓶…いいなあ、これ!
シルバーのフタがおしゃれですね。
おそらくブレンドが違うから
間違えないためなのでしょうが、
2匹それぞれの名前がつけてあるところが
ニャんとも微笑ましいです。
猫たちが「これ私の!」とか言ってそうで…。

リンクはもちろん大歓迎です。
ありがとうございます。('∇')

こんなんどうでしょ?^^
http://www.surlatable.com/product/210598.do#

■住人さん
うわ、これ素敵!形も大きさもフタも完璧ー。
下から飲み物を冷やしてくれるんですね。
これはいいなー。ほしいなあ。
ただし、カリカリ用にはもったいなくて使えない…
私のワイン用!(´∇`)

神の河って焼酎のボトルがいいかもしんない^^牛乳瓶に近いし(。・・。)(。. .。)

わ~! 奥が深いんだなぁ。。。。
さすが、こだわりが違う!!!

あ、ご無沙汰して、その上、
お引越しのお知らせですいません。。
新しいぶろぐに引越ししました。
http://ameblo.jp/bengal-jp/

になります。
お忙しいところすいませんが、
リンク先の変更をお願いいたします。

■住人さん
かんのこ、と読むんですね。
さっそく検索してみました。自分用メモ↓(製造元サイト)
http://www.satsuma.co.jp/products/index.html
ほんとだーー!これ良さそうです!

720mlだと2本必要ですが、それでも十分納得できます。
現状の牛乳瓶1本だと、かなり詰めないと入りきらず、
思いきりこんこん叩きながら(^^;入れているので、
2本に分けた方がラクなのかもしれませんー。
入手方法を調べてみます。
貴重な情報をありがとうございました。(=´∇`=)

■ぜふぃさん
いえいえ、こちらこそご無沙汰してしまって…!
このところ、ネットで動き回る時間がやや減り気味で、
なにかと反応が鈍くてごめんなさいー。

引越先のお知らせ、ありがとうございます。
リンク修正しておきますね。

■住人さん その2
酒屋さんにありました。実物を観察してきました!

残念なことに、
口の広さは他の酒瓶と同じでした。
じつは細いのですううう。
そうは見えなかったのになあ。
IKEAのボトルもそうでしたが、不思議ー。
でもありがとうございました。わくわくできましたw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尋ね瓶(情報求む!) | トップページ | ケーキ理論 »

Information

  • 2017.1.1
    謹賀新年
    ルビ猫9歳
    元気です。
    たまに庭に来る
    牛柄の猫と
    顔見知りになったよ。

    ルビったー
    ・猫紹介 ・人紹介
    nao
    ネコに踏まれながら
    生きている。


Links

  • Links
    Trackback People
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
    携帯百景 HatenaHaiku なんタルこと。 Tumblr Instagram

    Instagram

    Tumblr
    Find more about Weather in Tokyo, JP
    Click for weather forecast
    メンテナンスちぅ。