« 隊長のおでまし | トップページ | 太陽の塔 その2 »

2012/03/02

太陽の塔 その1

太陽の塔
ニョキ。
思っていたより、はるかに高大だった。


ルビ(も、がんばれ!)
ニョキ。
伸びると、思いのほか長大なのだ。

« 隊長のおでまし | トップページ | 太陽の塔 その2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51025/54123007

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の塔 その1:

コメント

見れば見るほど太陽の塔はねこです。
ルビちゃんもう一息がんばって、両手を広げてくださいな~
(つづくのかな?)

こんばんは
太陽の塔、実物をいつか見てみたいです。高大なんですね。
確かに、ネコさんは長いですよね。ルビちゃんは上方向に伸びていきますか?
***
てぃは太っているので、上方向はきっと無理です…^^;でも、てぃがねっころがって、遊んでいるとき、「おぉ、伸びていくぞ~」と思います。

■可惜夜さん
太陽の塔に猫を感じる人が他にもいたとは!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
直立して両手を上げている図を散々狙ったのですが、
狙うと撮れない、このジレンマ。
(続きます!その4まであります~)

■きいろひわさん
私も、一度実物を見たいと思っていました。
こういうものはたいてい、期待のほうが大きくて
ふーん実物はこんなものか…となりがちですが、今回はその逆でした。

ルビはよく、こんなふうに上方向へ伸びてます。
もっと高いところにあるものを背伸びして取る(盗る?)こともあって、
そういうときの後姿は、それはもう想定外に長いです。
てぃちゃんはルビより大きい上にふさふさだから、
寝転がって伸びても雄壮でしょう。
はああ~(*´д`*)(妄想してうっとりする変な人)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隊長のおでまし | トップページ | 太陽の塔 その2 »

Information

  • 2017.1.1
    謹賀新年
    ルビ猫9歳
    元気です。
    たまに庭に来る
    牛柄の猫と
    顔見知りになったよ。

    ルビったー
    ・猫紹介 ・人紹介
    nao
    ネコに踏まれながら
    生きている。


Links

  • Links
    Trackback People
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
    携帯百景 HatenaHaiku なんタルこと。 Tumblr Instagram

    Instagram

    Tumblr
    Find more about Weather in Tokyo, JP
    Click for weather forecast
    メンテナンスちぅ。