« 太陽の塔 その1 | トップページ | 太陽の塔 その3 »

2012/03/04

太陽の塔 その2

太陽の塔
コンニチハ、コンニチハ、未来の地球…(交信中?)
黄金の顔。どこか遠くを見ている。未来?


ルビ
コンニチハ、コンニチハ、あさっての晩飯…(交信中。)
黄金の顔。どこか遠くを見ている。あさって?

« 太陽の塔 その1 | トップページ | 太陽の塔 その3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51025/54123543

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の塔 その2:

コメント

こんにちは
ルビちゃん、もしかして、ごはん(?)がマイブームなのでしょうか。もしかして、「ゴハン!」としっかり言えるように・・・?!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

(ニャニャ太郎先生の最新曲の)「GOHAN!」「ハラヘリーヌちゃんの歌」、聞いてみたいです。
***
太陽の塔、交信していそうですね。shineパラボラアンテナのようなお顔の目の穴(?)から裏側が見えますね。それが目(?)に表情を与えているようです。(o^-^o)

太陽の塔って、高速沿いにあります?
ちらっと遠目で見たことあるような…実物はそんなに大きなものなんですね!
ルビちゃんのお顔もお目目も黄金ですねshine
あさってならいいけど、別世界を見ていたりしてsmile

■きいろひわさん
「ゴハン」と「ハラヘリーヌ」は、ルビの空腹感を盛り上げる呪文です。
大病の多かった先代キジトラ猫が、
こんな感じの決まり文句に条件反射(?)があったことで
何度か命拾いした経験から、ルビにも何かあるといいかなと思って。
ルビも、けっこう思うつぼに反応してくれてます。(´∇`)

太陽の塔の目は、たしかにただの穴ぼこのわりには表情がありますね。
この穴ぼこの中には、照明用の灯りが仕込まれているらしいです。
灯りが点ると、また別の表情も見せてくれるかもしれませんね。


■イルカねこさん
高速沿いにあると思います。
少しくぼんだところを通っている気がしますが、それでも見えるのかもー。
先っちょまでの高さは70メートル近くもあるそうなので。
え、ルビが別世界とか見ていたら、どーしましょ。
(あさってでもちょっとコワイか。)
でも本ニャンにきいたら「壁。」とかそっけなく言われそうで、
それもまたイヤだ…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽の塔 その1 | トップページ | 太陽の塔 その3 »

Information

  • 2017.1.1
    謹賀新年
    ルビ猫9歳
    元気です。
    たまに庭に来る
    牛柄の猫と
    顔見知りになったよ。

    ルビったー
    ・猫紹介 ・人紹介
    nao
    ネコに踏まれながら
    生きている。


Links

  • Links
    Trackback People
    人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
    携帯百景 HatenaHaiku なんタルこと。 Tumblr Instagram

    Instagram

    Tumblr
    Find more about Weather in Tokyo, JP
    Click for weather forecast
    メンテナンスちぅ。